【印章】鶏 ペンダント

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
鶏は警戒心の強さ、勇気の象徴として紋章に好んで採用されてきました
紋章登場の初期の頃にはあまり使われることなく、
中世末期から近代にかけて多く使われるようになった図案です
鶏の紋章には主に「雄鶏」「雌鳥」「闘鶏」の3つの図案があり、
これは鶏冠と肉垂と姿勢から、雄鶏dunghill cockだと推測できます
小さく可愛らしい鶏のデザインです
ペンダントトップ 約15.5×7.4mm(上部カン含む)silver925
チェーン 40cm/45cm silver925

チェーンの長さを選べます

40cm
女性向けでもっとも一般的な長さです
通常はこちらをおすすめします

45cm
男性や、ゆったりめに着けたい女性に
おすすめの長さです
¥9,900税込